日本を代表する
ベストセラー作家・編集長たちが
「本づくりの神さま」と絶賛する
伝説の編集者に


「あなたの何が本になるのか」

本気で引き出してもらいませんか?

ブックオリティ出版ゼミ学長
タカトモの「ど真剣コンサルティング」
(プライベートレッスン体型会)

・2月20日(木)17:00~19:00  ※満員御礼
・2月29日(土)15:30~17:30    ※満員御礼
・3月10日(火)17:00~19:00    ※満員御礼
・3月18日(水)17:00~19:00      ※満員御礼
・3月27日  (金)  17:00〜19:00     ※満員御礼
※次回の開催は未定です。開催案内を希望される方はタカトモのメルマガにご登録ください、

日本と米国でミリオンセラーを
打ち立てた世界でただ一人の編集者
タカトモ(高橋朋宏)

タカトモ(高橋朋宏)
ブックオリティ出版ゼミ学長
元サンマーク出版常務取締役編集長
2005年、『病気にならない生き方』(新谷弘実)が国内140万部突破、自身初のミリオンセラーに。2011年、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)が国内159万部の大ヒットとなり、自身2冊目のミリオンセラーに。同書は「日本発の世界的ヒット」となり、米国では300万部を超える。2015年、日本と米国でミリオンセラーという、日本の出版史上、初めての快挙を成し遂げた編集者となる。

ミリオンセラーと言われる本のなかには実は100万部刷っただけで100万部売れていない本も少なくないが、実売で2冊のミリオンセラーという幸運に恵まれる。他にも多数のベストセラー本を世に送り出してきた、自称「本づくりのヘンタイ」
無名の「一流のヘンタイ」を発掘してベストセラー著者に育て上げることを得意とし22年間、在籍したサンマーク出版で仲間とともに「ヒット連発の編集部」をつくりあげる。


2018年に会社を創業し、「世界を変える著者になるブックオリティ出版ゼミ」を開講。ニューヨーク、モナコ、ハワイ、シンガポール、マレーシアなど世界各国から受講生が集まる。

[内容]

  • 事前にご提出いただいた企画書(簡易版)を見ながら、「あなたの何が本になるのか?」を出版ゼミ学長タカトモがその場で「ど真剣」にフィードバックいたします
  • 「世界を変える著者になるブックオリティ出版ゼミ」のエッセンスを凝縮した講義で「本を書く」ということの本質に触れていただきます。
  • 「世界を変える著者になるブックオリティ出版ゼミ」のエッセンスを凝縮した講義で「本を書く」ということの本質に触れていただきます。

[対象]

  • すでに本を出しているものの、まだ「決定版となる本」を書けていないと考えている方
  • 著者として実績がある方で、タカトモから直接、フィードバックを受けてみたい方
  • 出版経験はないが、自分の考えや経験が「売れる本」になるのか、タカトモから辛口フィードバックを受けたいちょっと変わった方
  • ブックオリティ出版ゼミへのエントリーを検討している方(ゼミを検討されている方で出版経験のない方は受講をお勧めします)
  • 著者として実績がある方で、タカトモから直接、フィードバックを受けてみたい方


[定員]
 最大8名(予定)
※講義及びグループコンサルティング

[受講料] 
第1部:講義&グループコンサル(最大8名)
第2部:学長との食事会(グループコンサル及び個別アドバイス付き) 
★第1部受講料 1万円(税込)
★第1部&第2部受講料 3万円(税込)※食事代込み、最大4名限定
※第2部のみの受講は承っておりません


[会場]
東京都内(お申込者の方に直接ご案内いたします)

[日程]
・2月20日(木)17:00~19:00   ※満員御礼
・2月29日(土)15:30~17:30   ※満員御礼
・3月10日(火)17:00~19:00   ※満員御礼
・3月18日(水)17:00~19:00     ※VIP席完売 / 一般席残2
・3月27日(金)17:00〜19:00     ※VIP席残3  /  一般席残2
・4月  7日(火)17:00〜19:00     ※追加開催決定
※各回8名限定
※終了時間が少し延びることもあります



著者の方
出版を志す方へ

  • はじめまして。タカトモです。

    私はこれまでサンマーク出版という出版社で編集長として、出版社の役員として、数多くの本づくりと出版事業に携わってきました。

    担当編集者としてプロデュースした『人生がときめく片づけの魔法』(159万部)は全世界1千万部を超えるベストセラーとなり、日本発の「本」として空前の世界的大ヒットとなりました

    このほか、『病気にならない生き方』(140万部)が国内のみならず海外でもベストセラーとなっていて、『体温を上げると健康になる』(70万部)、『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(52万部)など、編集者として大きなヒットに恵まれてきました。


    自分で言うのは気恥ずかしいのですが(笑)、日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた、ただひとりの編集者で、そんな人はほかにいないそうです。

    ​大ヒットしたのは、自分が手がけた本だけではありません。愛すべき部下たちがミリオンセラーを含む大きなヒットを量産してくれました。おかげさまで日本を代表する、いや、世界的にも注目される「ヒット連発の編集部」を会社の仲間といっしょにつくってきたと思います。

    なぜ、これだけのヒット作を運よく世に送り出すことができたのか? 強いていうなら、著者(素材)の料理の仕方が、私は人とほんの少し違うのだと思います。


    すでに本を出している著者であっても、料理の仕方ひとつで、ちょっとした助言ひとつで、これまでとはまったく次元の異なる本ができあがることがあります

    また、本業で実績を出してはいるものの、自分が書くべき本がわからない、あるいは、本来書くべき本でないものを書こうとしていることもあります。(実はこれ、結構多いんです...)

    プロの目から、その大きな勘違いを見つけて、適切な助言をする。そうしたちょっとしたきっかけから、それまで無名だった人が、「本を書くに値する著者」へと育っていくことに、私自身、大きな喜びを見出しています。

    著者となるべき人を発掘し、著者に値する人に育てる。

    これが、私の仕事です。


    今回のセミナーは、最近増えてきた個別コンサルティングの依頼をお受けすることがむずかしかったため、グループコンサルティングのかたちならということで企画することとなりました。また、「出版ゼミに興味があるが、まだ顔も見たことがないので、一度、タカトモの話を聞いてみたい」という方のご要望にお応えして、グループコンサルティングと講義をミックスする形式で開催することとなった次第です。 

    本を書くべきあなたと、ご縁があることを楽しみにしています。

  • はじめまして。タカトモです。

    私はこれまでサンマーク出版という出版社で編集長として、出版社の役員として、数多くの本づくりと出版事業に携わってきました。

    担当編集者としてプロデュースした『人生がときめく片づけの魔法』(159万部)は全世界1千万部を超えるベストセラーとなり、日本発の「本」として空前の世界的大ヒットとなりました

    このほか、『病気にならない生き方』(140万部)が国内のみならず海外でもベストセラーとなっていて、『体温を上げると健康になる』(70万部)、『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(52万部)など、編集者として大きなヒットに恵まれてきました。


    自分で言うのは気恥ずかしいのですが(笑)、日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた、ただひとりの編集者で、そんな人はほかにいないそうです。

    ​大ヒットしたのは、自分が手がけた本だけではありません。愛すべき部下たちがミリオンセラーを含む大きなヒットを量産してくれました。おかげさまで日本を代表する、いや、世界的にも注目される「ヒット連発の編集部」を会社の仲間といっしょにつくってきたと思います。

    なぜ、これだけのヒット作を運よく世に送り出すことができたのか? 強いていうなら、著者(素材)の料理の仕方が、私は人とほんの少し違うのだと思います。


    すでに本を出している著者であっても、料理の仕方ひとつで、ちょっとした助言ひとつで、これまでとはまったく次元の異なる本ができあがることがあります

    また、本業で実績を出してはいるものの、自分が書くべき本がわからない、あるいは、本来書くべき本でないものを書こうとしていることもあります。(実はこれ、結構多いんです...)

    プロの目から、その大きな勘違いを見つけて、適切な助言をする。そうしたちょっとしたきっかけから、それまで無名だった人が、「本を書くに値する著者」へと育っていくことに、私自身、大きな喜びを見出しています。

    著者となるべき人を発掘し、著者に値する人に育てる。

    これが、私の仕事です。


    今回のセミナーは、最近増えてきた個別コンサルティングの依頼をお受けすることがむずかしかったため、グループコンサルティングのかたちならということで企画することとなりました。また、「出版ゼミに興味があるが、まだ顔も見たことがないので、一度、タカトモの話を聞いてみたい」という方のご要望にお応えして、グループコンサルティングと講義をミックスする形式で開催することとなった次第です。 

    本を書くべきあなたと、ご縁があることを楽しみにしています。

推薦の声

心屋 仁之助

『一生お金に困らない生き方』著者
サンマークさんから本を出したことがないのに、高橋さんとつながることが出来てるご縁が不思議です。

そういった利害関係を越えて彼の活動を見ていると、自分の可能性を信じることが出来てますね。


なんにせよ、これからも僕が本を書き続け、そしてワールドワイドに広がっていくイメージのなかでは欠かせない存在であることは間違いありません。
頼りにしてますぜ(笑)
VOICE

佐々木 圭一

『伝え方が9割』著者
タカトモさんは、核心にせまったとき、声を震わせて話します。

ふだんの優しい目が変わり、鋭い眼光になります。
単に売れる本をめざすのではなく、「本のチカラで世界を変える」ことをめざしてきたからこそ、日本のみならず、世界に衝撃をあたえる本をつくり続けているのでしょう。

私も、そんな仕事ができたらと、いつもタカトモさんを目標にしています。タカトモさんの優しくも、鋭い眼光を通して、これから生み出される本たちが、楽しみです。
VOICE

小宮 一慶

『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』著者
私は、『あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる(ABC)』や『人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる』などの本で高橋さんに大変お世話になりました。

それらの本を読んだ方たちからは多くの反響がありました。とくに『ABC』の本は出版して10年近くになりますが、今でも感想をいただくことがあります。

また、私自身も高橋さんと知り合ったおかげで、本についてだけではなく、多くのことでとても勉強になり、成長できたと思っています。


高橋さんの会社の「ブックオリティ」は「本のチカラで世界を変える」がコンセプトですが、読者や著者をこれからも変えていってくれるものと信じています。
VOICE

心屋 仁之助

『一生お金に困らない生き方』著者
サンマークさんから本を出したことがないのに、高橋さんとつながることが出来てるご縁が不思議です。

そういった利害関係を越えて彼の活動を見ていると、自分の可能性を信じることが出来てますね。


なんにせよ、これからも僕が本を書き続け、そしてワールドワイドに広がっていくイメージのなかでは欠かせない存在であることは間違いありません。
頼りにしてますぜ(笑)
VOICE